So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
鉄道ニュース ブログトップ

河村たかし議員の話とブルートレイン「富士・はやぶさ」廃止 [鉄道ニュース]

 民主党の河村たかし衆議員が、ラジオの番組で次のように話しておられるのを偶然聞きました。

 例の名古屋ことばで、「公務員や政治家など税金でくっとるものは、世の中がどんなに不景気になろうが、給料がさがることがないのだから、関係ないようなものだ。不景気になったら、給料を下げるべきだ。民間の人たちが必死になって働いた金である税金で、のうのうとしているのはおかしい。相撲の八百長ではないが、これは八百長(いかさまという意味?)なのだ」というような内容のことをおっしゃっていた。

 河村議員は、議員報酬の減額を言い出したのだが、誰も相手にしてくれなかったというのです。河村議員いわく、「(税金で食ってるものは)極楽!極楽!」だそうです。

 河村議員の言っていることは、誠に正論であります。公務員の給料は、民間並みといって引き上げられてきたのです。そうであれば、民間がさがっているのですから、公務員も下げるのが当然だと思います。

 政治家も、これだけ国の借金を膨らませ、消費税を増税しようとしながら、自分たちの報酬を削らないというのはおかしいです。国民は、自分たちはなめられているのだという自覚をもたなければいけないように思います。

  ◇  ◇

 来年3月14日のダイヤ改正で、寝台特急「冨士」(東京ー大分)と「はやぶさ」(東京ー熊本))(門司まで連結)が廃止になるようです。これで東京駅発着のブルートレインは姿を消すことになるという。懐かしいものが消えていくのは寂しい限りです。

ブルトレ、東京駅から消える 3月に富士・はやぶさ廃止 (朝日新聞)

 JR旅客6社が来年3月14日に行うダイヤ改定の概要が18日わかった。東京と九州を結ぶ唯一のブルートレインが無くなるなど、夜行列車衰退の流れに拍車がかかる内容となった。

 JR関係者によると、ダイヤ改定で寝台特急「富士」(東京―大分)と「はやぶさ」(東京―熊本)が廃止され、東京駅発着のブルートレインは姿を消す。

 毎夜運行している夜行快速「ムーンライトながら」(東京―大垣)と「ムーンライトえちご」(新宿―新潟)は臨時化され、乗客が多い夏休みや春休み、年末年始などに限定する。安い運賃で長距離を移動できることから重宝され、「青春18きっぷ」の利用者も多かったが、深夜バスなどに押されて乗客が減っていたという。

 東海道新幹線は、金曜夜などの混雑時に「のぞみ」を現在の1時間8本から9本に増やす。上越新幹線の大宮―越後湯沢間では09年2月に新型のATC(自動列車制御装置)を整備し、東京と新潟・長野方面を平均で1~2分短縮する。新幹線「はやて・こまち」の一部は大宮駅を通過しているが、すべて停車するようになる。(峯俊一平)

 朝日新聞 「来春廃止 ブルートレイン「はやぶさ」に乗ってみた」の記事

 朝日新聞 鉄道動画 寝台特急「富士・はやぶさ」(前編)
 朝日新聞 鉄道動画 寝台特急「富士・はやぶさ」(後編)
nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
鉄道ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。