So-net無料ブログ作成
検索選択

メディアの攻撃から身を守るために、植草さんのブログを読みましょう [時事問題]

 森田実さんは著名な政治評論家で、マスメディアで活躍されていた方でありますが、タブーであった電通批判をしたためにパージされてしまい、いまは自身のホームページで精力的に評論活動をされています。
 そのホームページに、マスメディアの現状を鋭く批判しているところがありましたので、一部引用させていただきます。


 『私は、いま政治を動かしているのは、マスコミとくに大新聞社と大テレビ局だと考えています。大マスコミのごく少数の人間が、談合をして世論も政治も動かしているのです。傲慢そのものです。俺は、何百人が受けた試験を通ったのだ、俺は高給取りなのだと…。大変に傲慢になっているのです。また、反省力もない。傲慢な人間が大新聞をつくっています。しかも、マスコミ全部が団結してしまっています。翼賛体制になってしまっているのです。これにわが国の政治の指導者たちも動かされてしまっているのです。

 そして、これを上手くコントロールしているのが中央官庁のエリートです。エリート官僚が実権を握ったのは、彼らが大マスコミを握り、動かすことができるようになったからです。大マスコミを通じて日本国民をコントロールしているのです。大新聞社の経済関係の論説委員・編集委員の多くは、財務省と一体化している政府税調の委員になったりしているのです。政府批判をした人はパージされます。反権力、政府、政権の監視というジャーナリズムの基本的な役割を投げ捨て、堕落しきった人間が新聞社の中枢部にいるのです。この新聞に、政治が支配されているのです。……』

[以上は『労政フォーラム』2008年7月号より引用しました。引用を許してくれた『労政フォーラム』編集部に感謝します――森田実]

 植草一秀さんはマスメディアで活躍していた著名なエコノミストでした。植草さんは、小泉政権の政策を批判し、りそな国有化の問題点を追求したため、国家権力による2件の冤罪事件に巻き込まれ、今なお裁判で戦っておられる方です。

 その植草さんが、最近自身でブログを開設されて、精力的に情報を発信されています。ブログを読むと、植草さんが、権力に屈しない、真実しか語らない稀有なる存在であることが分かります。

 森田さんのHPにもありますように、新聞、テレビなどの堕落したマスメディアが権力側の影響下におかれ、ネットウヨが氾濫してネットもゆがめられて、何もかもが信頼できない現在の状況下において、全面的に信頼できる人であると思います。

 植草さんのブログ――植草一秀の『知られざる真実』 http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/

 植草さんは、最優先の課題は政権交代であると述べておられます。政権交代にマイナスなことを言う人は疑いの目で見なければならないのです。そして、衆院選に向けての対立軸は、

  ①セーフティネット重視 VS 弱肉強食
  ②官僚利権根絶     VS 官僚利権温存
  ③独立自尊外交     VS 対米従属外交

であります。これから、衆議院選挙に向かって、自公政権は、偽装CHANGE(改革もどき)を仕掛けてくるが、彼らは、与党批判の受け皿となり、選挙が終われば自民党に合流がしてしまう可能性がある。だまされてはいけないのです。

 植草さんは、国民の利益、国益を常に考える愛国者ではないかと思います。植草さんのブログを読んでいけば、マスメディアがいかに巧妙に情報操作しようと、マインドコントロールを解き放つことができると思います。植草さんのブログ「植草一秀の『知られざる真実』」を読むことにいたしましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。